かなりお得!「WAON」カードで充電

充電器情報

WAONカードとは?

イオンと聞いてわからない方は少ないのではないでしょうか。大手スーパーのあのイオンが提供する電子マネーです。
チャージ(入金)しておけば、お買物などにご利用いただけポイントもたまります。
WAONにはいくつか種類がありますので簡単にまとめてみました。

種類発行手数料年会費チャージ方法オートチャージEVチャージ
現金クレジットカードイオンBK普通口座
WAONカード300円無料×××
WAONカードプラス300円無料×
提携WAONカード提携先による無料×××
キャックレジットカード一体型シュカード一体型無料無料×
クレジットカード一体型無料無料×
モバイルWAON無料無料×

なお、EV充電の決済はどのWAONでも可能です。
スマホユーザーでしたら「モバイルWAON」が使いやすいのではないでしょうか。

イオンでWAON決済した際のEV充電料金

急速充電

300円(税込み)/30分

普通充電

1時間120円(税込み)
2時間240円(税込み)
3時間360円(税込み)

「自宅」「日産充電カードZESP3」「イオンWAON決済」充電料金比較

イオンでWAON決済はお得な感じがするのですが、実際に自宅で普通充電した際、日産の充電カードZESP3との充電料金比較してみました。

今回比較した前提条件は以下
<前提条件>
・車両は日産リーフZE1の40kWモデル
・自宅充電の際の電気量料金は31.84円/kW
 (2024年1月時点、東京電力”夜トクプラン”の関東の夜間電気料金)
・日産充電カードZESP3の”プラン20”
・急速充電での30分での充電量は15kW
 (筆者Kazuの約1年間の急速充電平均充電量)

充電方法15kW(急速30分)料金
自宅充電(夜間充電前提)478円
日産充電カードZESP3の”プラン20”990円
イオンでWAON決算300円

それぞれの算出内容は以下

自宅普通充電

東京電力”夜トクプラン”の関東の夜間電気料金は31.84円/kW
15kW充電するのに必要な料金は15kW × 31.84円/kW = 478円

日産充電カードZESP3(プラン20)

ZESP3の”プラン20”では月額料金6,600円で200分の急速充電が可能
と、いうことは30分充電の料金は6,600円 × 30分 ÷ 200分 = 990円

イオンでWAON決済

300円 / 30分

結論!

日産リーフ40kWの場合、イオンで「WAON」決済がダントツ安い結果となりました!

充電方法15kW(急速30分)料金
自宅充電(夜間充電前提)478円
日産充電カードZESP3の”プラン20”990円
イオンでWAON決算300円

但し、注意が必要でバッテリー残量が多い状態での急速充電は車両側で出力制限を掛けてしまいますので思った以上に充電されません。
その場合は普通充電の方が費用で有利になる可能性がありますのでバッテリー残量が少ない時には30分イオンのWAON決済で急速充電し100%までしたい場合は残りを自宅充電する使い方がベストかと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました