LEXUS RZ

電気自動車紹介

トヨタ初のBEVはUX300eになるがEV専用ボディを設計・採用した初のモデルがLEXUS RZとなる。
電動化技術がもたらすLEXUSらしいクルマを感性に訴えかける走りとデザインで体現するとともに、BEV専用プラットフォーム(e-TNGA)採用に加え、バッテリやモーターの最適配置による理想的な慣性諸元や、軽量かつ高剛性なボディの実現により、車両の基本性能を大幅に進化させた。

スペック

グレードRZ300e”versionL”RZ450e”versionL”
価格本体価格8,200,000円8,800,000円~
適用補助金850,000円850,000円
実質価格7,350,000円7,950,000円
バッテリー容量71.4kWh71.4kWh
急速対応出力150kW150kW
航続距離WLTC599km494km
JC08
最大出力150kW150kW+80kW
最大トルク266N・m266N・m+169N・m
寸法全長4805mm4805mm
全高1635mm1635mm
全幅1895mm1895mm
車両重量1990kg2100kg
駆動方式前輪駆動全輪駆動
定員5名5名

充電システム

普通充電

定格電圧AC200V(単相)
定格周波数50Hz/60Hz
最大定格電流
最大消費電力

急速充電

規格CHAdeMO※1(チャデモ)
対応充電器出力最大150kW

モデルチェンジ履歴

2022年4月20日レクサスブランド初のEV専用モデル『RZ』の詳細が世界初公開
2022年5月21日RZプロトタイプを「ル・ボラン カーズ・ミート 2022 横浜」で実車初公開
2023年3月30日AWD(4WD)モデルのRZ450e発表・発売
2023年11月30日FWD(2WD)モデルとなるRZ300eを追加

生産工場

トヨタ自動車元町工場

〒471-8573 愛知県豊田市元町1番地

コメント

タイトルとURLをコピーしました